クレアギニンEXの体験口コミ@副作用なく夜間頻尿を改善できるのか?

クレアギニンEXは効果なし?腎不全になったら透析療法の種類と費用

クレアギニンEXは頻尿に効果があると口コミで評判のサプリメントです。

 

クレアギニンEXは頻尿をはじめ、むくみなどの腎不全の初期症状を感じた方に
おすすめしているサプリメント。

 

少し衰えた腎機能をサポートする有効成分が29種類も配合されています。
腎臓に優しい成分や健康維持に必要なカラダを作るための成分が多く含まれています。

 

 

クレアギニンEXはサプリメントであり、医薬品ではありません。

 

末期腎不全は、腎機能が完全に落ちていますので、
クレアギニンEXだけでは改善することは難しいです。

 

末期腎不全で、腎臓の働きが正常時の10%以下になると、
自分の腎臓で血液ろ過が充分にできずに体内に老廃物が蓄積してきます。

 

なので、人工的に血液の浄化をする透析療法が必要になります。

 

 

 

透析の種類

透析は腎臓の機能を人工的に代行して、血液浄化を行います。

 

透析には

  1. 血液透析
  2. 腹膜透析

の大きく2通りあります。

 

 

血液透析

血液透析療法は、機械に血液を通して血液中の老廃物や不要な水分を除去します。
人工的に血液をきれいにする方法です。

 

全透析患者の95%強の方が血液透析を選択されています。
末期腎不全の主となっている治療法です。

 

週に3回程度、1回あたり3時間〜5時間の時間を要します。

 

 

腹膜透析

透析導入の基準やタイミングは血液透析と同じです。

 

透析装置で機械を使わず、自分の体の腹膜を使う方法です。

 

腹膜とは胃や腸などの内臓を覆っている薄い膜のことです。

 

腹腔内に腹膜透析液を直接注入して、
血液中の老廃物・水分・塩分などの透析液を体外に取り出す方法です。

 

1日に数回、自分で(自宅で)行える透析療法です。

 

状態が安定していれば、月1〜2回程度の通院でOKです。

 

 

 

透析にかかる費用

1ヶ月での透析にかかる費用です。

 

  • 外来での血液透析・・・約40万円
  • 腹膜透析・・・30〜50万円

 

が必要と言われています。

 

かなり高額ですね。

 

 

 

腎不全になる前に

末期腎不全になってしまうと、
お金と時間をかなり拘束されます。

 

せっかくの人生がもったいないです。

 

  • 腎不全になる前に
  • 腎機能を維持するために

予防や対策をしましょう。

 

クレアギニンEXは腎臓を助ける有効成分がバランスよく含まれています。

 

クレアギニンEXで腎不全を予防しましょう。

 

 

クレアギニンEX公式サイト>>>

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加