クレアギニンEXは副作用なく夜間頻尿を止めれるのか?口コミレビュー!

クレアギニンEXはクレアチニンの数値を下げる効果はある?

クレアギニンEXは頻尿に効果があるって口コミに書いてあったけど、
クレアチニンの値を下げる効果はあるの?

 

俺、検診でクレアチニンの数値が
少し高いって言われたんだけど・・・

 

 

 

そもそもクレアチニンってなに?

クレアチニンは筋肉運動のエネルギー源となる
アミノ酸の一種クレアチンが代謝されて生成された物質のこと。

 

わかりやすくいえば、

 

「クレアチニン = 老廃物」

 

通常、クレアチニンは腎臓でろ過されて、尿中に排泄されます。

 

血液中のクレアチニンは腎臓が正常に働いていれば、
尿として体外に排出されます。
つまり、健常者は血液中のクレアチニン濃度は高くありません。

 

しかし、腎機能が低下していたり、障害があると、
腎臓が正常に働かず、血液中のクレアチニン濃度が高くなります。

 

 

 

クレアチニンの値が基準値より高いと?

クレアチニンの値が基準値より高いということは、
腎臓がうまく機能していない証拠。

 

腎臓で老廃物がろ過されずに血液中に
クレアチニンが存在しているということです。

 

 

 

クレアチニンはどうやって検査するの?

 

クレアチニンは採血で検査します。

 

クレアチニンの基準値の範囲は

  • 男性…0.5〜1.1mg/dl
  • 女性…0.4〜0.8mg/dl

です。

 

これを超えると、何らかの腎機能異常が疑われます。

 

クレアチニン値は筋肉量に比例するので、
一般には女性よりも男性のほうが高値になります。

 

ちなみに年齢による値の変動はほとんどありません。

 

血液中のクレアチニンの数値が高いということは、
腎機能が低下していることを意味します。

 

クレアチニンの値が低いという場合は、
筋肉に関わる異常があると考えられます。

 

日本人間ドック学会の判定基準では、
クレアチニンの値が男性1.2〜1.3mg/dl、女性0.9〜1.0mg/dlだった場合、
経過観察になるとのこと。

 

一般的にですが、

 

中程度の腎不全では1.5mg/dlを超え、

 

重症では2.4mg/dl以上になります。

 

そして、クレアチニンの値が5mg/dlを超えると腎機能の回復は難しくなると言われ、
10mg/dlが人工透析を始める一つの目安となります。

 

いやーっ、怖いですね。。

 

 

 

クレアギニンEXでクレアチニンの値は下げれるのか?

 

クレアギニンEXの成分であるノコギリヤシとペポカボチャは
腎機能を助ける役割を持っています。

 

軽度の腎不全であれば、
経験上、クレアチニンの値を下げることは可能だと思います。

 

 

クレアチニンの検査で5mg/dl以上の方はクレアギニンEXではなく、
早急に医療機関を受診したほうがいいと思います。

 

 

 

食生活にも気をつけよう

塩分の高い食事をしていませんか?
濃い味が好きな方は要注意。

 

透析生活になる前に、
腎機能が回復できる間に、

 

最善を尽くしましょう。

 

クレアギニンEX公式サイト>>>

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加